NGOMA JAPANI -東アフリカNGOMA親交会-

イベント&活動報告 (EVENT)

2010年4月3日(土)アフリカ音楽で踊ろう!!『ダンシング アフリカ』

imageimage

コンゴ、ケニア、タンザニア、ジンバブエ、ガーナ、計5カ国の音楽、6組のアーティストが大集合! アフリカ各地から、本物の極上ダンス音楽が集結!! アフリカが好きな人はもちろん、良く知らない人も踊りに来てね。 踊れない、なんて人も心配御無用。手拍子だって素敵なダンスですから。 赤ん坊からおじいさん、おばあさんまで、みんなで一体になろう。 精霊たちも来てくれるかも!!

【開催日時】 2010年4月3日(土) 14:00オープン 15:00スタート 21:00クローズ

【料金】 チケット2,200円+ワンドリンク(500円)

【会場】上石神井シルクロード 西武新宿線上石神井駅から徒歩2分

    東京都練馬区上石神井1-7-16 コンポーゼ上石神井B1
    TEL&FAX/03-5991-0242
    シルクロードHPは ここをクリック!

■出演グループ紹介

●ゴンダブ+ワテテメコ 東アフリカで太鼓・踊り・祭・儀式など、幅広い概念を表すンゴマ。この文化に惚れ込み、現地で学んできた男女が結成したグループ。マビ・マンジ率いるケニア・ギリアマ族のゴンダ、ユキエのリードするタンザニア・ゴゴ族のムヘメが大地を揺らす

●マカンボ ミンギ アフリカ・コンゴとラテン世界の音楽をこよなく愛する、奥村ケイコ率いる新伝統音楽バンド。コンゴのンゴマをベースとした優しいポリリズムと、シェケレの奏でるアフリカの鼓動が体と心を包み込み、みんなが一体となる。

●THREE GHANA BA ガーナ国内はもとよりアメリカ・ヨーロッパと演奏活動を続けてきた3人のガーナ人バンド。素朴な音色と独特のリズムを心で奏で、広大なアフリカ大陸へと誘う。テンソ・カクラバ・ロビのコギリ(木琴)、ウインチェスター・ニ・テテのパンロゴ(太鼓)、ロビー・コビナ・チバの歌声がアフリカを連れてくる。
●パシチガレムビラズ ジンバブエ、ショナ族の楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を受け継ぐバンド。天才ムビラ奏者の息子トンデライ、世界を放浪しムビラに出会ったマサ、ハヤシエリカ、スミをメンバーとし、ともに踊り、歌い、無の境地に誘い、魂を感じられる音楽を目指す。

●コイケ龍一 タンザニア芸術大学にて太鼓、ダンスを習得し、ザオセ氏にリンバを習い、ジンバブエではエファットムジュル氏にムビラを習う。独自の音楽をつむぎ出す、魅惑の親指ピアノがダンスに誘う。

●LEZAMI コンゴからやってきたジャガジャガがボーカルをつとめるリンガラバンド。板井巧、二本木潤、善戝カズヤ、 柏佐織里らが奏で、伊藤ヒロコらダンサーが踊る。そして、みんなが 踊り出す! ハウス状態。一緒に踊って楽しもう!

■主催:ダンシングアフリカ実行委員会