NGOMA JAPANI -東アフリカNGOMA親交会-

お知らせ(NEWS)

【祝!】“OWINY SINGOMA BAND”のCDが発売されました!

Anyangoさんのニャティティの師匠であり、NGOMA JAPANI vol.3 にて来日した

ジョセフ・ニャムング・オディアンボ氏と

マビ・マンジが叩くルオー族の太鼓・ニドゥオンゲの師匠、チャールズ・オウコ師、

彼らに感化されたイギリスのミュージシャン達と出来上がったグループが

“OWINY SINGOMA BAND”だ。

“OWINY SINGOMA ”とはニャムング氏の祖父の名前であり、現在ニャムング師が運営している
音楽の学校の名前でもある。

ケニアとイングランドの音楽の科学反応が素晴らしい!

ニャティティの美しい音色とニャムング氏のソウルで心の琴線に響く歌後、

そして、ロックやジャズのドラマーにとって新鮮なアプローチのニドゥオンゲ(6個から12個の太鼓)のリズムと音色。

これらが世界のまだ見ぬ発掘されてない音楽を探し続けていたイングランドのミュージシャンのハートを鷲掴みにし、

どうしてもCDという形にしたくなったのだろうと推測される。

私、マビが渋谷のタワーレコードで手にした時には最後の一枚だった。

秘かに売れている!

是非多くの方に聴いてもらいたい!


.
.

.
.

以下のサイトに詳しい説明があります。

http://bosquesonoro.blogspot.com/2011/05/owiny-singoma-band-owiny-singoma-band.html