NGOMA JAPANI -東アフリカNGOMA親交会-

イベント&活動報告 (EVENT)

2007年9月30日 “NGOMA JAPANI! Vol.2” 開催!!!

満員御礼でした!ありがとうございました!
お客さんが撮ってくださった動画がありましたのでリンクを貼らせていただきます。盛り上がってますね!『ンゴマ』の“場”が出現してます!
http://www.veoh.com/videos/v1241485CrZPQrqs
http://www.veoh.com/videos/v1241611PzwhpE9Y
http://www.veoh.com/videos/v1241917qwcHB3zJ
http://www.veoh.com/videos/v1242079aDhZzj62
http://www.veoh.com/videos/v124731686RTdYkw

image

N.J.vol.2-omote-02.pdf

image

N.J.vol.2-uramen.pdf

今年もやります! “NGOMA JAPANI! Vol.2”

去年は4DAY・4カ所にわたって開催し、計450人ものお客さんが熱狂!!!
今年はさらにパワーアップし1DAYに一点凝縮します!

世間でほとんど知られていない東アフリカのンゴマ(太鼓、踊り、祭り,儀式)
を日本で紹介している「ンゴマ・ジャパニ」が主宰するイベント。
秘密のベールに隠された東アフリカの伝統的なンゴマから、現代的な変化を見せたンゴマまで幅広く紹介。
今年はワンデイに凝縮し熱い怒濤の5時間をおとどけ!みんな踊り狂おう!

【出演者プロフィール】

“サカキマンゴー&Limba Train Sound System”
アフリカ各国の親指ピアノの伝統的なスタイルをふまえ、さらにその可能性を現代日本から更新し、Konono No.1との共演でも注目を集め、「白目をむく境地のその先、“白目圏”」へトランス感バリバリの世界へいざなう!あなたはついて来れるか!?
公式ウェブサイト http://mango.orio.jp/

“アニャンゴwithニャティティ・ワレンボ!!”
ケニヤのルオー族において“世界初女性ニャティティ弾き”となり、いまやケニヤで一大ブームを巻き起こしているアニャンゴこと向山恵理子が率いる。20代日本女子のポジティブ・バイブレーション炸裂!で殴り込みをかける!
http://ameblo.jp/anyangowarembo/

“バクルトゥ・エンターテイメント”
ケニヤはナイロビで絶大な人気を博した超絶ダンサー、オモシ率い、幅広いケニアの踊り(30部族以上!)をダイナミックに踊る!熱狂空間が出現する!?
http://www.bakulutu.com/
http://www.bakulutu.com/img/bakulutu_gallery/index.htm

“マビ・マンジ&ゴンダブ”
ケニヤのギリヤマ族において外国人として“世界初の呪術師”になった水川勝利ことマビ・マンジ率い、怒濤の重低音と怪しい音色の太鼓が脳髄を直撃する!
ザンジバルのフェスティバル、"Sauti za Busara 2008"のHPのトップになぜか!?出ている!
http://www.busaramusic.com/festivals/2008/index.htm

“DJ:CODE E a.k.a ebizo”
日本、ベルギーのテクノ界では知らぬ人はいない重鎮。ヤ・バ・イ!
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=90463105

【ショート・スピーチ】

山田耕平
青年海外協力隊の村落開発普及員としてマラウイで任務にあたった。
エイズ予防啓発の歌「ディマクコンダ」がマラウイのヒット・チャート1位に輝き「レコード大賞」にもノミネートされた。
http://www.kohei-yamada.com/

織本知英子
ポレポレオフィス 代表
東アフリカの民族布「カンガ」を中心とした、展覧会、展示会、お話会などを通じて、 東アフリカの生活文化を紹介する活動をしている団体。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kanga-g/index.html

山崎美緒
JAYN(日本アフリカユースネットワーク)代表
日本とアフリカの青少年が主体となり、JAYNネットワークを通し、より多くの人々に日本・アフリカへの国際理解・交流・貢献を推進すること。
よりよい社会・世界・未来へ共に Take Action することを目的に活動している団体。
http://jayn.client.jp/

『マンゴーと丸坊主〜アフリカ自転車5000km!』著者。幻冬舎/2005/11
2004年大学在学中に自転車にて日本1周6000km、その後アフリカに渡りケニアから南アフリカまで8カ国5000km日本人女性初の単独走破を成し遂げた。
帰国後は大学に戻り学業の傍ら、テレビ・ラジオ出演、執筆活動、70回以上の講演活動を行う。
2005年7月には台湾で開催された『踏板的勇者2005』に招待され、同国のメディアからも注目される。同年、第一回フジグローブ賞受賞。
JAYN日本アフリカユースネットワーク代表、JACCアドベンチャーサイクリストクラブ会員。 
HP 満点バイク http://www.geocities.jp/miomio731/

榎田竜路
特定非営利活動法人 横浜アートプロジェクト 理事長

1964年生まれ。
19才でプロデヴュ−。しかしその後、交通事故の後遺症により、演奏活動の中止を余儀無くされる。自分の中にある力を引き出し、後遺症を克服していく過程で新しい生命観に目覚め、身体と音楽の不可分の関係に触れたこれらの経験をもとに自らの音楽を追求している。
フリーインプロヴィゼーションから映画音楽まで幅広い音楽性を持つギタリストであり、3オクターブの音域を持つダイナミックかつ繊細な唱法を備えたヴォーカリストでもある。
近年その活動は演劇、映画、舞踏や現代アートなどとのコラボレーションやワークショップなどへと展開を見せている。
また「多種多様な感覚体験の場をつくる」ことを目的としたNPO法人「横浜アートプロジェクト」(www.yokohama-artproject.com/)の理事長として、コンサートや学生映画祭などのプロデュースも手掛けるなど、常に「生命としての人間」に眼差しを向けた活動を行っている。
「真荷舟」においてはリーダーで全楽曲の作曲者。
http://www.yokohama-artproject.com/

テンパ・テラー
詩人。ルオー人。スラムの若者に絶大なる人気を誇るレゲエバンド“WARRIORS”のリーダー。
2007年初来日。ケニヤの首都ナイロビのスラム在住。ナイロビの全てのスラムをつなげるネットワークを作り、スラムに住む人々の生活と自尊心を向上させるための数々のプロジェクトを企画し実現させている希有な存在。
Warriors
http://www.neia-ev.de/Warriors%20Nairobi.htm

【 写真展示:東アフリカの写真】桜木奈央子佐藤太志朗kick・Dai

【販売:東アフリカの布、“カンガ”・書籍・他】●織本知英子

アフリカ理解プロジェクト 代表:白鳥くるみ
http://africa-rikai.net/

【体験】カンガ着付け体験

【日時】2007年9月30日 17:00 オープン 17:30スタート〜22:00

【チケット】前売り 3,500円、当日 4,000円

【ご予約】おかげさまで『NGOMA JAPANI vol.2』は大盛況のうちに終了することが出来ました。
     ご来場いただいた皆様に御礼申し上げます。

【場所】SuperDeluxe 
   東京都皆特区西麻布3-1-25 BF1
    Tel:03-5412-0515
  http://www.super-deluxe.com/map/
携帯サイト:www.sdlx.jp

【アクセス】日比谷線/大江戸線、六本木駅より六本木通り沿いを西麻布方面へ徒歩5分
バス停 六本木6丁目 (都01 渋谷行)より徒歩 30秒
バス停 六本木6丁目 (都01 新橋行)より徒歩 1分
Maphttp://www.super-deluxe.com/map/

【主宰】ンゴマ・ジャパニ(東アフリカNGOMA親交会)

【協賛】Bam boo creations office道々楽者 尾木商事株式会社

【協力】ソトコト,ポレポレオフィス,,JAYN,アフリカ理解プロジェクト,モカ・エチオピア・ダンス・グループ,特定非営利活動法人 横浜アートプロジェクト