NGOMA JAPANI -東アフリカNGOMA親交会-

イベント&活動報告 (EVENT)

2007年9月9日(日) SAYON CAMARA JAPAN TOUR 2007 “AFRICAN NBOLEE” Friends of Africa

image
image

SAYON CAMARAさんの日本ツアーの一環です!

スッゴイ出演者陣ですね!ビックリです!我々も頑張ります!

今回我々は
“マビ・マンジ&ゴンダブ”と“Anyango with ニャティティ・ワレンボ”のニャティティ・ワレンボ達が合体!
それが新生・“マビ・マンジ&ゴンダブ with ニャティティ・ワレンボ”
西アフリカの音楽の中に東アフリカのンゴマで花を添えます!

【出演】サイオン・カマラ
西アフリカ、ギニア共和国サンカラン地方クヤシリア村出身。
1958年3月23日生まれ。7歳よりジェンベをはじめる。その後、村の伝統的な
マリンケ族の文化の中でジェンベを演奏して育つ。
その後ギニアで3本の指に数えられるジェンベフォラ(太鼓の演奏家)、ファム
ドゥ・
コナテ師にその腕を認められる。ファムドゥ師はサイオンの演奏を初めて聴いた時、
その音の美しさとマリンケ族の伝統に敬意をはらった姿に感動したという。また、
情熱的で明るく踊るリズムは、聞く人の魂にすてきなバイブレーションを与えてくれ
る。現在は、ギニアの首都、コナクリにてファムドゥ・コナテ師、ナンサディ・ケイ
タ師と共に伝統リズムの指導者として活躍中!次世代をになう実力派の伝統音楽継承
者である。2004,5,6年に続き、今回で4度目の来日となる。

ファル・フック
セネガルの首都ダカールでストリートスタイルのサバールダンスを踊って旋風を
巻き起こしたTomoichi,Aki,Ismaera,JURIの4人による、アフリカンダンスユニッ
ト。
ワールドクラスのアフリカンドラマーを迎えての熱いパフォーマンスはダンス界に
衝撃を与える。

マビ・マンジ&ゴンダブwithニャティティ・ワレンボ!!
2007年、ケニヤのギリヤマ族において外国人として“世界初のギリヤマ族の呪術師”
になったマビ・マンジこと水川勝利率いる“マビ・マンジ&ゴンダブ”に、2005年
ケニヤのルオー族において”世界初女性ニャティティ弾き”となり、いまやケニヤで
一大ブームを巻き起こしているアニャンゴこと向山恵理子率いる“アニャンゴwith
ニャティティ・ワレンボ!!”で活躍するニャティティ・ワレンボが合体!
ケニヤのギリヤマ族のンゴマ、“ゴンダ”とルオー族のンゴマ、”ニドゥオンゲ”を
演奏。
http://ngoma-japani.orio.jp/

ミュゼ デ ヤガエ(サカナ博物館)
モハメド・バングーラ師の合宿型ワークショップ『MOHATA JAPON』の
参加者を中心に集まったアフリカン好き。どーんと行ってみよう!!

DJ mitsugu ( a.k.a ミック )
HIPHOP,R&B,SOULのDJを経て、DEEPHOUSEの世界へ。
現在はAFROな生音、黒いGROOVE、太鼓系の音楽を求めさまよう黒いDJ。さまざまな
clubやcafe、LOUNGE等でDJプレイし、平成18年1月に、ダンスミュージックの起源
であるアフリカの太鼓の響き、大地の響きを辿るクラブイベント「 AFROSTYLE 」 を
立ち上げた。 2006年9月には、ついにアフロビートの生きる伝説であるTONY ALLEN
とafterparty@代官山SALOON にて共演を果たす。

【時間】open 18:00 start 19:00
【チケット】3,000円(with 1drink)
【ご予約】まで。
【場所】BAR非常口

【アクセス】新宿区新宿2-12-16 Tel:03-3341-5445
      JR新宿駅・徒歩10分/丸ノ内線新宿三丁目駅3分

【ホームページ】http://www.hijouguchi.com/top.html