NGOMA JAPANI -東アフリカNGOMA親交会-

東アフリカの伝統芸能/楽器紹介(ARCHIVE)

楽器の紹介-ムビラ

image

ジンバブエのショナ族の楽器。
正式名称はムビラ・ザバジム(Mbira dza vadzimu)といい祖先のムビラという意味を持ちます。
2台以上で演奏され、 一曲に対しさまざまな演奏法があり、それを同時に合奏することで美しい曲を作り上げます。デゼというビンや貝を周囲につけた大きなひょうたんの中に入れられ、音を大きくします。ホーショウというマラカス、歌がはいり、躍動するダンスミュージックとなっていきます。
ムビラは、ショナ族の信仰に深く結びついた楽器です。祖先の魂を崇拝する彼らは、ムビラの音で霊媒師に霊を降ろす儀式を行います。
詳しくはハヤシエリカHPまでhttp://www.hayashi-erika.com/