NGOMA JAPANI -東アフリカNGOMA親交会-

イベント&活動報告 (EVENT)

2008年3月23日 Anyango のドキュメンタリー映画『 upepo 』が上映されます。

おかげさまで会場は満員御礼でした!
ライブでは40名以上の方々がステージに上がって踊りました。
当日の様子です。
imageimageimage

***
★このイベントは予約が満員になりましたので3月17日をもちまして予約を締め切らせていただきました。
 予約いただきました多くの皆様、誠にありがとうございました。

image

昨年一年間、アニャンゴを追いかけて、ドキュメンタリー映画を撮影した飯島俊輔監督による映画「UPEPO(風)」がとうとう劇場上映されます!!!日程は 3/23(日)です。都内上映は今の所この一日だけ!!もちろんアニャワレによる生ライブと、アニャンゴと飯島監督によるトークショーもございます。みなさま、お誘い合わせの上ぜひともお出かけくださいませ!お待ちしています!!!
                          アニャンゴ拝

--------------------------------------------------------

上映会&向山恵理子(Anyango With Nyatiti Warembo!!)ミニライブ!

●日時 2008年3月23日 12:30/開場 13:00/開始 16:00/終了

●場所 狛江西河原公民館ホール 狛江市元和泉2-35-1 電話 03-3480-3201

●料金 1500円 すべてケニアの孤児院とスラムのために使われます。
   (高校生以下の方は、おいくらでも構いませんので、お気持ちとして寄付を頂ければと思います。)

●予約 3月17日をもちまして予約を締め切らせていただきました。

●アドレス 

●主催   pamoja 地球を球くするつながり http://pamoja-earth.com

●飯島俊輔監督からご挨拶-------------------------------
みなさま、私は「pamoja 地球を球くするつながり」というボランティア団体を運営しております、飯島俊輔と申します。

これまで、ケニアの孤児やインド・スマトラ沖震災で親を亡くした孤児たちの支援をして参りました。

この度、ケニアに関するドキュメンタリー映画を創り、その収益をケニアの孤児院やスラムに贈ろう!というプロジェクトをスタートさせます。

出演者と致しましては、ケニアのルオー族の村に住み込み、本来男性しか弾くことを許されていない伝統弦楽器「ニャティティ」を弾くことを許された世界初の女性ニャティティ奏者の向山恵理子さんと、ケニアのスラムで犯罪に手を染める若者の更生活動や子どもたちに教育の機会を与えている詩人、テンパ・テラーさんに出演して頂き、お二人の生き方を追った創りのドキュメンタリーにしました。

それは、今の日本の若者たちに向山さんの生き方から人間の可能性を感じて欲しいのと、テンパさんの活動からケニアのスラムの現状を知ってほしいからです。

僕自身、今まで映画の勉強もしたことの無い素人で、映画を撮るのも今回が初めてです。使った機材も家庭用のビデオカメラとデジタルカメラ、編集ソフトのみです。しかし、「行動に移せばこれだけのことができるのだ!」ということを今回のプロジェクトを通して、僕なりに若者たちに伝えて行きたいと思っております。

このような気持ちで完成させたドキュメンタリー映画「upepo (ウペポとはケニアやタンザニアなど東アフリカで話されているスワヒリ語で 風 の意味)」の初上映会を2008年3月23日に行うことが決まりました。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。