NGOMA JAPANI -東アフリカNGOMA親交会-

イベント&活動報告 (EVENT)

2008年7月18日 三宅一生プロデュース 浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展のオープニングでライブをしました!

三宅一生プロデュース 浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展のオープニングでライブをしました!

会場は 21_21 DESIGN SIGHT   http://www.2121designsight.jp/

Anyango with Nyatiti Warembo!!+マビ・マンジ でライブをしてきました!

この日のワレンボ・ダンサーは、カワラ、サヤカ、ヨッシーでした。カワラは島へ移住前の最後のライブ!
マビ・マンジはムビラのフォショーで参加。

三宅一生さん、浅葉克己さん、そして私たちを呼んで下さったインフィオラータの藤川さん、皆さんとても喜んで下さいました。

イベントの展示内容、非常に面白いですよ! 是非皆さん、足を運んでみて下さい。

●地球文字探検家 浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」
2008年7月19日(土) ~9月23日(火)

http://www.2121designsight.jp/schedule/inori/outline.html
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_1996/

最初に痕をつけたのは、誰か。
5000年前、シュメール人が粘土板に楔形文字を刻んだ瞬間、人間の思考、感情、芸術、科学は記録という行いによる永遠の生命を獲得した。「書く」という人類最大の発明から生まれる芸術や文化は、過去から未来に、個人から集団に伝染する軌跡の痕跡である。
21_21 DESIGN SIGHTの舞台に登場するこれらの痕跡は、現代人の意識に新たな痕跡を刻みつけるだろう。文字通り、浅葉克己が脚で探した地球発の表現を目撃するエキジビジョン。